寄贈プログラム

トップページ >  周辺機器寄贈プログラム

周辺機器寄贈プログラムについて

時代と共に情報のあり方は進化し、より効率的に活動を行うためには新しい機器への交換や増設が必要となります。
イーパーツでは、パソコンの本体以外にも、様々な用途に必要な外付けハードディスクや通信機器(ルーターやLANカードなど)、DVDレコーダー、USBメモリ等を、支援企業のご協力により、非営利団体へ無償で寄贈するプログラムを実施しています。
主な寄贈周辺機器は新品となります。

2018年度は、以下の日程で公募を行います。

・第17回複合機等寄贈プログラム 2018年7月21日〜8月21日
・第18回複合機等寄贈プログラム 2018年12月8日〜2019年1月18日

周辺機器寄贈プログラム 協力企業

(株)アイ・オー・データ機器、アドビシステムズ(株)、(株)大塚商会、住友生命保険相互会社、(株)日本航空、(株)東芝、日本ヒューレットパッカード(株)、ホンダエンジニアリング株式会社、ブラザー販売(株)
※敬称略