認定NPO法人イーパーツ

よくある質問

よくある質問よくある質問一覧

タグ:リユースpc寄贈プログラムについて
Q.

Officeが付属しなくなったのはなぜですか?

A.

これまでOffice2010のインストール版を提供してきましたが、2020年10月のサポート終了となりました。 同時に、マイクロソフトの新しいソフトウェア寄贈システムも見直され、インストール版Officeを提供することができなくなりました。今後は、クラウド版Officeを利用頂くようになります。

Q.

寄贈PCを頂きましたが、まだパソコンが足りません。追加申請はできますか?

A.

すべての団体様へご希望通りに寄贈したいのですが、寄贈PCの数には限りがあります。そこで、原則として、まずは寄贈PCを使用して頂き報告書を提出後に再申請をお願いしております。

A.

寄贈PCの到着までには、作業・在庫状況により3ヶ月~数ヶ月(最大で10ヶ月ほど)かかることがあります。
また、発送時期については、作業・在庫状況によって正確にお答えできないことがあります。

Q.

申請書が間に合いません。待って頂けるでしょうか?

A.

締切厳守でお願い致します。天災や事故などやむ得ない場合はご連絡下さい。

Q.

NPO法人を設立したばかりで会計報告書や活動報告書がないのですが、どうしたらよいですか?

A.

予算書と活動計画書のみでかまいません。ただし、その分、実現可能かつ具体的な内容でご提出ください。
なお、以前に任意団体として活動されていた場合、その資料を過去の実績としてご提出いただければ、活動を継続しているものとして審査することができます。

A.

書類選考があります。必要とする場合はヒアリングをお願いしています。

Q.

PCが欲しいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?

A.

イーパーツの公募受付のページから随時お申し込みができます。
公募中のプログラムについてはこちらをご覧下さい。

A.

寄贈PCは無償です。
ただし、送料とOS等のライセンス発行料金、寄贈パソコンの再生作業を障がいがある方々の就労の場とするプログラムへのご寄付、増設メモリ代、送料などのご負担を頂いております。なるべく、ご負担をかけないように務めておりますが、イーパーツの寄贈プログラムを継続する為、障がいのある方の就労を進めるためご協力頂けると幸いです。

Q.

パソコンは何台までいただけるのでしょうか?

A.

過去の寄贈実績では、団体の最高寄贈PC数は10台です。平均寄贈台数は3台程度です。

A.

2020年現在、パソコンを寄贈する際に、有線LANが使用できる状態でお送りさせていただいています。ノートパソコンには、マウスはお付けすることができません。またインクジェット複合機の寄贈を年2回行っております。また不定期ながら、シュレッダーや外付けHDDなどの寄贈も行っております。現在の公募中のものはトップページに掲載されます。