認定NPO法人イーパーツ

寄贈プログラム

寄贈プログラムプログラム詳細

2022/06/09第9回とっとりイーパーツリユースPC寄贈プログラム

寄贈目的、寄贈対象、寄贈条件

寄贈目的
リユースPC寄贈による非営利組織の情報化支援
応募方法、選考基準などに関して、地域の特性や独自性を活かしたリユースPC寄贈プログラムの実施
リユースPC寄贈プログラムおよび寄贈式をきっかけとした地域市民活動団体同士のネットワーク
寄贈対象
鳥取県内に事務所をもち、現に市民活動(市民の自主的な参加による自発的な活動で、営利を目的としない公益性を有する活動)を行っている団体で、予算などの諸事情により情報化が思うようにすすまない団体、もしくは今後情報化を目指す団体の内、リユースPCを有効活用できる団体又はその意思がある非営利活動法人または社会福祉法人など。法人格がない団体はご相談下さい。
※以下の団体は寄贈対象から除外します。
営利団体、個人、幼稚園※から高校までの学校および大学、寄贈パソコンを他の団体に再配布する目的の団体、日本国外に位置する団体、医院・病院、政府・行政機関、政治・労働・宗教団体、自治会 ※ただしNPO団体が運営する保育園・幼稚園は寄贈対象。
暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ)又は暴力団若しくはその構成員の統制下にある団体、その他法令、公序良俗等に違反する団体。
定款もしくは規約がない団体。
過去の寄贈プログラムにおいて、受領書の提出など必要な手続きを完了していない団体。
寄贈条件
寄贈の際には、以下にご同意お願い致します。
寄贈されたPCを申請時の利用目的およびその延長上にある非営利活動にのみ利用すること。
寄贈されたPCを他団体への譲渡及び貸与、第三者への売却等しないこと。
寄贈PCをソフトの違法コピー、ソフトの不正使用、ネットワークや他PCへのクラッキング等の公序良俗に反することに利用しないこと。
Windowsはパソコンにインストールした状態で寄贈され、再インストール用CD/DVDディスクは付属しないこと。
寄贈PCには、操作マニュアルは付属しないこと。
イーパーツでは、初期不良以外には、寄贈品について保証およびメンテナンス責任を持ちかねること。
寄贈後、「ベストスマイル」及び活動報告書用に、がんばっている様子、PC活用の様子を写真に撮って提出すること。
リユースPC活用報告書を1年後に提出頂けること。提出して頂いた写真、資料等は、特に支障がない場合、イーパーツの活動報告に使用させて頂く場合があります。
寄贈品が不用となった場合には、環境に配慮し「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」等に従い適正に廃棄すること。
令和4(2022)年10月1日(土)に開催する「寄贈式」に参加すること。寄贈式の詳細につきましては寄贈決定団体にご連絡いたします。

寄贈品

Dell製ノートパソコン Latitude 7470 詳しく見る
・モニターサイズ14HD
・Core i5-6200U
・メモリ8G(2スロット、最大16GB)
・HDD250GB
・webカメラあり
・有線LANあり/無線LANあり
・USBポートx3、HDMIポート×1、Mini Displayポートt×1
・マイク、ステレオスピーカ内蔵
・光学ドライブなし

ソフトウェア
マイクロソフト社
 ・Windows 10 Pro 64bit搭載
寄贈台数
リユースPC計15台の寄贈を予定しています。
 ※パソコンは1団体につき1台単位で上限2台まで。
ご負担金
寄贈手数料 9,990円/台
寄贈品の補償
寄贈後1ヶ月以内の故障は、初期不良として無償にて対応させて頂きます。また1ヶ月を過ぎた場合の故障も有償になりますが、対応させて頂いております。
ただし、下記のものは保証の対象から外させて頂きます。
・ 過失等による故障
・ キーボードの文字のわずかな掠れや筐体の小さな欠損などPCの操作に影響を与えない不備
・ ノートPCのバッテリーの劣化があってもACアダプタで正常に起動する場合
・ 三つ又プラグの電源ケーブルが付属している場合など

実施団体

 
主催  認定NPO法人イーパーツ
    公共財団法人とっとり県民活動活性化センター

申請方法

申請期間
2022/06/27 - 2022/08/22
申請方法

アカウントをお持ちの方の場合
Step1. お持ちのアカウントでイーパーツサイトにログインします。
Step2. 寄贈プログラムの要項(本ページ)をよく読み、
   一番下にあるリンク「エントリーする」から
   エントリーフォームのページへと進みます。
Step3. 団体の基本情報を確認、古い場合は更新します。
   利用目的などを入力、寄贈品を選び申請します。
   エントリー後の確認メールで内容をご確認下さい。

②はじめて申請される方(2021年12月20日以降)の場合
Step1. デジタル化された下記の必要書類1)〜5)をご用意下さい。
   エントリーと同時に提出できます。
※必要書類がデジタル化されていない/できない場合は郵送でも受け付けております。
Step2. 寄贈プログラムの要項(本ページ)をよく読み、
   一番下にあるリンク「エントリーする」から
   エントリーフォームのページへと進みます。
Step3. 入力フォームに、団体の基本情報、利用目的などを入力、
   寄贈品を選び申請します。
   Step1で用意した必要書類のデータもここから送ります。
   「入力内容の確認」の上「送信」してください。
   エントリー後の確認メールで内容をご確認下さい。

※「必要書類」はエントリーフォームのページから送信して下さい。また、「必要書類」がインターネット上に公開されている場合は、そのURLをご記入頂くだけでも結構です。
※ 必要書類を郵送される場合には、その旨をお書き下さい。郵送の場合、必要書類が到着した時点で申請受付とさせて頂きます。
※ 内容に修正がある場合は、お手数ですが再エントリーをお願い致します。一番新しいエントリーを受理させて頂きます。
※Step3で「必要書類」を提出できなかった方は、下記まで郵送して下さい。締切は、公募締切日の消印有効とさせて頂きます。

【送付先、提出先】
 公共財団法人とっとり県民活動活性化センター
 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階
 TEL&FAX: 0858-24-6460
 Mail: tottori@sub.epats-jp.org

なお、印刷用の募集要項・申請書もご用意しております。とっとり県民活動活性化センターより入手可能です。


●お問合せ
・公共財団法人とっとり県民活動活性化センター
 〒682-0023 鳥取県倉吉市山根557番地1 パープルタウン2階
 TEL: 0858-24-6460  FAX: 0858-24-6470
 Mail: tottori@sub.epats-jp.org

・認定特定非営利活動法人 イーパーツ 
 〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋二丁目55番8号 パレグレイス501
 Mail:tottori@sub.epats-jp.org
必要書類
申請に先立ち、次の資料をご準備下さい。報告書等は法人として所轄庁へ提出したもので結構です。
1)活動報告書(最新1年分)
2)会計報告(最新1年分)
3)活動計画書(最新のもの)
4)予算書(最新のもの)
5)その他活動の様子がわかるもの(チラシ、新聞掲載記事など)

※もし上書類のうち作成していないものがあった場合は未提出で結構です。
※イーパーツへ団体登録され、2022年4月1日以降のもので、最新のものがマイページに提出されている場合は不要です。

選考および決定の通知

結果通知
結果は厳正な選定の上2022年9月中旬頃までにご連絡いたします。
また、2022年10月1日(土)に寄贈式を行いますので、寄贈決定団体は、必ずご参加くださいますようお願いします。なお、参加できない場合は寄贈が取り消しになる場合もあります。
※採択団体数によって寄贈式の開催地が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
発送完了
2022年10月1日(土)の予定です。

個人情報保護について

 
エントリー時に入力頂いた個人情報、ご提出いただいた申請書類に記載された個人情報につきましては、 個人情報保護法にもとづいて厳重に管理し、以下に掲げた用途以外には同意なく使用いたしません。
(1)寄贈プログラムにおける寄贈選考と結果等の通知、PCの発送
(2)イーパーツ報告書およびWebサイトへの掲載
(3)寄贈プログラムの改善、これに付随する新規プログラムの開発
(4)メール・郵便・電話等による、イベントや他の関係する寄贈プログラムのご案内
(5) 調査研究を目的とした、寄贈プログラムのデータの解析と公表 (※申請団体に無断 で個人を特定できるデータを第三者へ開示することはありません。)
イーパーツのプライバシーポリシーはこちら