認定NPO法人イーパーツ

よくある質問

よくある質問よくある質問一覧

タグ:寄贈pcについて
Q.

マイクロソフトアカウントでサインインするにはどうすればいいですか?

A.

次の手順でサインインします。


動画が再生されない時は、https://fb.watch/2TNu1Imx22/をクリックして下さい。

Q.

寄贈PCでOfficeを使うにはどうしたらいいですか?

A.

以下の無償版と有償版のOfficeを使用できます。
1. 無償版は、Webアプリ版Officeで、マイクロソフトアカウントでサインインすることで使用できます。
 無償のWebアプリ版Officeは(Word、Excel、Power Point、Outlook、OneNote)が使えます。くわしくはこちら
 ※マイクロソフトアカウントは無償で取得できます。
2. 有償版Officeは、従来のように永続ライセンスをもつインストール版Office(最新版は2019)と年単位で使用料金を支払うOffice365があります。一般的な方法で購入するか、NPOなどの法人向け支援プログラムで入手することができます。

Q.

Officeが付属しなくなったのはなぜですか?

A.

これまでOffice2010のインストール版を提供してきましたが、2020年10月のサポート終了となりました。 同時に、マイクロソフトの新しいソフトウェア寄贈システムも見直され、インストール版Officeを提供することができなくなりました。今後は、クラウド版Officeを利用頂くようになります。

Q.

寄贈PCを使用後、動作の不安定などが生じた場合にはどうしたらいいのでしょうか?

A.

まずはイーパーツ事務局までご連絡ください。有償にて承っています(OSの再インストールは5,000円から、その他修理は症状により実費相当)。なお、送料はご負担願います。

Q.

届いた寄贈PCが故障していた場合にはどうしたらいいのでしょうか?

A.

寄贈PC到着後、初期不良がありましたら、2週間以内にご連絡いただければ、無償にて修理または同等品と交換させていただきます。ただし、初期不良でも、2週間目以後のご連絡は、通常の修理と同様になります。

Q.

寄贈PCを頂きましたが、まだパソコンが足りません。追加申請はできますか?

A.

すべての団体様へご希望通りに寄贈したいのですが、寄贈PCの数には限りがあります。そこで、原則として、まずは寄贈PCを使用して頂き報告書を提出後に再申請をお願いしております。

A.

寄贈PCの到着までには、作業・在庫状況により3ヶ月~数ヶ月(最大で10ヶ月ほど)かかることがあります。
また、発送時期については、作業・在庫状況によって正確にお答えできないことがあります。

Q.

PCが欲しいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?

A.

イーパーツの公募受付のページから随時お申し込みができます。
公募中のプログラムについてはこちらをご覧下さい。

A.

寄贈PCは無償です。
ただし、送料とOS等のライセンス発行料金、寄贈パソコンの再生作業を障がいがある方々の就労の場とするプログラムへのご寄付、増設メモリ代、送料などのご負担を頂いております。なるべく、ご負担をかけないように務めておりますが、イーパーツの寄贈プログラムを継続する為、障がいのある方の就労を進めるためご協力頂けると幸いです。

Q.

パソコンは何台までいただけるのでしょうか?

A.

過去の寄贈実績では、団体の最高寄贈PC数は10台です。平均寄贈台数は3台程度です。